理想をかかげる!!

小手先のものってのはすぐ崩れますよね~(笑)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳選厨

今日は実習で以前用いたモルモットの選別にいきました。
実験動物ではありますので、運命は儚いものです。

さて、合わせて7匹のモルモットから一匹を選びます。その一匹はこれからのパートナーになります。やっぱりはじめ出したときにはみんなビビりにビビっていました(/ー ̄;)
たしかに次またいたいことされると思ったら嫌ですよね…僕ならこの世の不運を嘆きます。

毛並みと性格で選びました。(かわいいと思って飼ってみたらやたらやんちゃやって手を焼いた例があったので)

しばらく触れあっていると、内一匹、割とおとなしく、そのくせプイプイ鳴くことも出来て、さわり心地の気持ちいい子がいました。僕はこいつしかいねぇ!と確信してその子を選びました。

せめてもう一匹もらって、寂しくないようにしてあげたいと思いましたが、こちらの不都合もあり断念しました。
他の子達は、その直後僕の目の前で生命を絶ちました。はかなくもむなしいような気持ちに、ほのかな血の臭いのせいで、なぜか心は茫然としていました。

選んだ一匹を僕は今日からタムタムと呼びます。ドラムについてる小さい太鼓の名前です。小さいけれど大事な存在にこれからはなるんだと思って名付けました。
そして今頃、彼は一人ぼっちで動物施設にて待っています。早くもらってあげたくてもこちらがまだ準備中なので移ったところで面倒が見れないのです。
テストが終わればまた会おう、タムタム!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。