理想をかかげる!!

小手先のものってのはすぐ崩れますよね~(笑)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業旅行より帰還


2月23日から3月4日にかけて、イタリアとフランスを回った。
場所は、ベネチア...フィレンツェ...ローマ...モンサンミシェル...パリ...とかもう色々!
今回の「メチャ盛り」というプランなだけあって回る速度は尋常ではなかったけど、街の雰囲気は味わえたし日本とは違う価値観に少しでも触れられたのがよかった。
おまけに学生であることを活かして(?)、旅費を安く抑えることが出来たのも将来的には得をした気分です。改めて見直すとなんやこのプランw

スリとかぼったくりの多い国に行くにあたってどういう準備がいるのかも分かったし、添乗員の方からも旅の途中でためになる話を教えてもらったし、ツアーはたしかにツアーのよさがありそう。

とはいえ、ツアーでも不運は起こる。12時間飛行機にのったあと、乗り継ぎの飛行機が悪天候でどんどん遅れて、しまいに欠航になって(´;ω;`)その後ベニスへの移動が翌日に移行、急遽ホテルを頼んでロスバゲパリすることになるとは。

エバーノートには次にヨーロッパ行く時のあれこれを書き留めておいたし、なにかしら自分のものにしておかないとな(汗

今回は友達に予約もとってもらったり、色々と手回ししてくれたので本当に感謝なんだけど次からはそうもいかん。

また仕事始まったらこんなに長い休みもとれないわけだし、今の内に一皮むけてよかったか。
忙しくなったら海外行く気力もないだろうしw

ま、次もし行く機会があったとしたら今回のような日本ではありえない経験を活かしていこうかね٩(๑•̀ω•́๑)و
えっ、次は留学とか?...それは勘弁願いたい...



つーか日本なにやってんだろな。
平和すぎだし、国の文化もおろそかになりつつあるし、人口の割に自分たちはちっぽけだとか...
ま、これは俺の意見ではないんだけど、ちょっとわかる気もする。
むしろ海外の人たちが自分の文化やったり戦争についての教育をないがしろにしないところがすごいわ。



イタリア、フランスの人たち、いい人はめっちゃいい人!(やばい人、まぁここでは書けないw)
日本は義理人情が厚い意味で優しさ1番と思ってるんだけど、彼らは人当たりの良さが1番。やはり別の人種の人が多く混ざる国でもあるし、偏見とかそういうものが日本よりも少ないのかなぁ。



清潔とか身なりに対する考え方も全然違う。日本では「普通こうやろ」、ってのが実はそうではないし、日本ではバッシングしかないやろって事案も向こうではそうでもなかったりする...むしろ当然みたいな?



こっからすこし批判的なことも入るかも知んないけど、

日本はおもてなしって考えが根本にあるせいか、サービスの中心がお客様だったりしてホテル側が考えてくれるんだけど、ヨーロッパはそうではない。「このホテルが気に食わないのか?なら別のとこいきな」ってな感じで自分たちを貫くってかあんまり改善しようとしないw
つまり言いたいことは、旅行をする際にホテルやレストランを利用する客側が自己責任で行動しなくちゃならない。

スリにあっても自己責任。ロスバゲしても自己責任。サービス提供者だって人間、彼らは彼らに得のすることしかよしとしない。金が入れば動く。チップがあれば動く。

実にそれはそれで合理的な考え方でいてシンプル!
お金の計算も適当...だがそれでもいいというアバウトさがパないw
やばい、ヨーロッパw

日本もいいし、
ヨーロッパもいい!
これが今回の旅行で得た新情報でした( ´ ω ` )
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。