理想をかかげる!!

小手先のものってのはすぐ崩れますよね~(笑)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護実習オワター

これ、まじ独り言です。気にしないでください。言いたいこと言ってるだけです。









ここ五日間、僕はわかうら園の方まで福祉施設実習に行かせてもらった。

本当に色々あった。楽しいこともきついと思ったことも




実習の中で、利用者さんとのコミュニケーションに困ることなんかよくある話で、


途中には体温37℃超える時があって、正直思い返せば無理もしたと思う。そんな中で自分の限界にも挑戦出来たりもした。

不調でも利用者さんに尽くす・・・。そんな経験日常では味わえない。いい機会だった。ほんと恵まれている。




こんなこと言うとあれだが、この数日間はほんとに自分のことで精いっぱいだし、他人のことなんて気にしたくなかった。葛藤だった。


プライベートなことで悩まなければならない馬鹿らしさ。

いっそ、施設実習がずっと続けば楽しいのにと思える不思議。

そして実習が終わって今の日常に引き戻されるときの切ない感じ。


つい一週間前まで、早く実習終われとただただ思っていたのになんだろう。わけがわからないよ。




五日間を終えて、今はそういったものも含め、色々な感情が混在してしまって出来ごとや感じたことが整理できない

たしかに実習から解放されて、部活とかも気持ちよく行けて、久しぶりに会いたいに人に会ったりできて嬉しい!

・・・だけど、なにか霧が立ち込める。今はやりきれない思いでいっぱいだ。



でも本当にいい経験ができたんだ。

なんというかこの実習で得られたものは言葉で言い表されない正解ではないだろうかと思う。

なにを得られたかを片っ端から言葉で説明してみろと言われると、いっぱいありすぎて何も言えない。一見、実習を受けなかった人と一緒のリアクションになるだろう。

でもそうゆうのは積み重なると、将来なにかの役に立つんじゃないかなぁと感じた。


言葉で説明できればいい(言いかえれば実習レポートが書ければそれでいい)というのはどうもおかしい。言葉を連ねるのは誰でも出来る。

これは、言葉で説明出来ても体がゆうことをきかないという例があることからも言える。

「分かればいい。」そんな時代は終わっている。

こんな実習を受けられて自分は恵まれてる。とにかくそう思えた。


今からその報告書を仕上げるつもりであるが、職員の方や利用者の方のことを思い描きながら、真っ向から書きなぐりたい

(ただでも僕の能力では出来る気がしないのも事実である。。。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。